リスブランについて

PWSについて

水について

生物は水より生まれて水に帰る

水との絆は切っても切れない関係にあります。人体の体重の60~70%が、水で占められています。生体水により体内の生理作用(代謝、情報伝達など)は行われています。

水分子は小さい磁石のようなものである

水分子は電気的にプラスとマイナスの部分があり、磁石のように分子同士がくっついた状態で存在しています。この小さな分子集団をクラスター構造と呼び、通常の水はイオン性であるため大小さまざまな大きさのクラスターで構成されています。一方、生体水は電気的にほぼ中性に保たれているため、クラスターの構造も小さく整ったものになります。

PWS(パン・ウォーター・システム)について

PWS化した水はクラスターがきれいに揃っている

極微量の二価三価複合鉄塩(Fe2+とFe3+が共存した状態)が持つ電磁波エネルギーを利用し、水分子を電気的に中性にすることで、小さく綺麗なクラスターの構造に誘導化しています。PWS水は生体水により近い構造をしています。この水の構造に関連した技術をPWS(パン・ウォーター・システム)といい、化粧品のみならず、水の関わるあらゆる分野に応用されています。

PWS水とその他の水(水道水、蒸留水、ミネラルウォーターなど)の違い

PWS水

水の構造をコントロールして、有害物質は抑え、有用なミネラル成分は十分に発揮できるといった処理をしています。

その他の水

有害物質(塩素や活性酸素)を除いたり、有用物質(ミネラル)を加える処理をしています。

PWS水を摂取すると体内ではどのようになるか?

PWS水は腸内細菌群が住みやすい環境を作るのに役立ちます。さらに、飲食物や薬・サプリメントなど、生体に必要なミネラル成分やビタミン類は、PWSの構造によって保護され、吸収されやすい形にし、有害物質は同じく有害性を封じ、吸収されにくいようにするなど、その生理機能を十分に発揮させることができます。

PWS化粧品の効果

化粧品のほとんどは水で出来ている

従来の化粧品

精製水を使い、有効成分(ヒアルロン酸、ビタミンC、コラーゲンなど)を加え、その効果をアピールしています。

PWS化粧品

PWS化した女取湧水を使い、皮膚本来の働きを引き出し、さらに有効成分(ヒアルロン酸、ビタミンC、コラーゲンなど)を加えています。

PWS化による生体への効果

  1. 生理機能の正常化
    生体の組織、器官の生理機能、情報伝達機能を正常に発揮させる作用により、美しく健康な体にし、老化を防ぎます。
  2. 環境の変化に対する適応性の強化
    寒暑、乾湿条件での抵抗力を高め、有害物質により刺激から生体を守ります。
  3. 微生物の異常増殖のコントロール
    皮膚常在菌、口腔内菌、腸内細菌などの正常な「住みわけ」による生態学的な防御機構によって、病原性細菌の増殖を防ぎます。
  4. 有害イオン反応の阻止
    生体内のイオン反応を防ぎますので、活性酸素による有害反応や紫外線による悪影響から体を守り、老化を防ぎます。

【参考文献】
「母なる水」 -水より生まれて 水に帰る-
著者:深山 喬 / 発行者:株式会社 自然

アトピー・脱ステロイドのご相談は漢方薬舗しおみの杜へ。

漢方薬舗しおみの杜

〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-16 G-3銀座ビル 8F

営業時間:平日/12:00~17:30 土曜/12:00~17:00 定休日:日曜日・祝日

相談無料 お気軽にお越しください 予約・問い合わせはこちら

予約・問い合わせはこちら 0120-403-870

ご相談の手引きはこちら

Copyright (C) 2009 Shiomi-no Mori All Rights Reserved.